フェラ掲示板

 フェラ掲示板で仲良くなれたのは、遠距離恋愛に悩む25歳のOLでした。
司沙ちゃんの彼氏が、現在海外出張中。
「暫く戻ってこなくて、ちょっと不満も・・・」
そんな彼女でしたから、せめてフェラぐらいは味わいたいって思ってしまっていたのだそうです。
だから、フェラ掲示板で出会いを探していたと教えてくれました。
「エッチしちゃうと浮気なっちゃうし、彼氏に罪悪感感じちゃうし」
「でも、肉棒が欲しいんだね」
「はい・・・フェラだけならって気持ちで・・・」
「自分の希望もフェラだけだから安心して大丈夫だよ」
「うん・・舐めたいです」
翌日は時間があると言うことで、車内フェラを決め込む約束になりました。

 フェラ掲示板で出会った司沙ちゃん、目がパッチリしていて色白で、どちらかと言うと童顔。
魅力的な異性に感じました。
写メ通りなら期待がかなり出来るタイプでした。
ワクワクドキドキを感じながら、車を走らせ待ち合わせ場所へ。
フェラ友達を募集してフェラだけしてくれる女の子を作る事に
束の間、待っていると写メと同じ司沙ちゃんが登場してくれました。
「よろしくね、早速で大丈夫かい?」
「はい」
車に乗せ、さっと移動して人気のないところまで行きました。

 司沙ちゃんは、初めてフェラ友という関係を作ったと言います。
そのため緊張しているのが伝わってきました。
「安心して、フェラ以外求めないからね」
「はい」
そしてチンコを出すと、うっとりした目付きで眺め始めたのです。
「じゃ、手コキとフェラをお願い」
「はい・・」
さすがに相手も求めていたためか、抵抗感を示すことがありませんでした。

 不満な司沙ちゃん、それはもうかなり頑張ってやってくれている印象でした。
硬直したチンコを、ジュルルルルって感じで舐めまくってくるんです。
不満なのが、かなり伝わってきてよりエロい気持ちになっていきました。
たっぷり彼女に奉仕して貰い、強烈に発射してしまった自分だったのでした。

 フェラ掲示板は、美味しい無料のフェラも待ち受けています。
だからこそ、利用価値が高い場所だなと感じています。
クンニ掲示板
フェラ友

出会い系の割り切り

 浪費家癖のある現役看護師さんと、出会い系の割り切りでセックスに成功しました。
男のロマン、現役の看護師さんとのセックスは最高です。
見た目良し、中身スケベな看護師さんと、熱くエッチな肉体的繋がりを存分に満喫出来ました!

 俺のスペック。
年齢は、27歳。
交際ステータス、ずっと彼女無し。
見た目、悪い。
性格、ちょっと暗い。
職場、中小企業。
女の子から好まれる部分のない典型的なリーマンと言えるかもしれませんね。
こんな俺なのですが、セックスは充実させられています。
それもこれも、出会い系の割り切りのおかげと言えるんです。
この関係がなかったら、俺は欲求不満で狂ってしまっていたと思います。
相場額で、気軽にオマンコに挿入させてくれる女の子は、今も昔も後を絶たないのです。
出会いは確実。
利用することで、間違いなくパコパコ出来てしまうんです。
割り切りを出会い系サイトで安全にする方法を覚えて相手を募集しよう

 綾奈は、25歳の総合病院で働く看護師でした。
条件は、ホ別2。
「ちょっと金欠だから、冷やかし無しで会えないかな?」
お願いしてくるのです。
「テレビ電話で、顔見せてもらえる?」
「うん」
写メは加工されるため、この方法で相手確認をすることが多くあります。
綾奈は、可愛い顔でした。
Eカップのオッパイということで、直ぐ待ち合わせを決めてしまいました。

 出会い系の割り切りは、スピーディで助かるのです。
やりとりして、一時間後には待ち合わせ。
綾奈と関係を作るため、ラブホテルに直行出来てしまいました。

 一緒にお風呂に入るところからスタート。
さすが現役看護師さんは、こういうこと慣れてるなって喜びを感じました。
体を洗ってあげて、彼女にも体を洗って貰って、その場で手コキやフェラも楽しめました。

 ベッドの中では、かなりの肉食ぶりをみせてくれました。
強烈に感じ、喘ぎ声もエロすぎちゃって興奮強烈でした。
コンドームは必要だけど、現役看護師さんのオマンコの中は最高すぎちゃって、何回も往復やりまくってしまいました。

 別れぎわ、次はホ別イチゴでいいよなんて言ってくれました。
後日連絡したら、本当にイチゴで一発やらせてもらいました。
援交掲示板
人妻の援交

お医者さんごっこ

友達の話を聞いて友達のバカさに呆れてしまいました。
友達はナンパで知り合った友達がいました。その人は彼氏ではなくただの遊び相手。なのでナンパされてお酒を一緒に飲んだことがあっても体の関係にはなったことがないと言っています。ところが、ある日その男性と酔った勢いでやってしまいました。しかも、男性の家でやったせいで目が覚めたときは次の日の朝。しかも中だしをされたと言うので友達は妊娠しないか不安になったみたいで、男性は俺が診察してあげると言われてアソコに指を入れて見てもらったけれど大丈夫と言われて安心したと言うのです。その話を聞いて私は友達に強めに「お医者さんごっこでもあるまいし、病院行かなきゃダメだよ。
コスプレエッチ
アフターピルというのがあるから性行為してすぐなら大丈夫だと思うから。」と言いましたが友だちは」あれから3週間経っているし、男性は医者になりたくて勉強していたから大丈夫でしょう。」言うのです。そんな友達に呆れてしまいました。「お医者さんごっこのつもりで男性は言っただけよ。3週間経ったなら妊娠検査薬が使えるから調べてみたらどう。」と言ってその場でやってみたら陽性。男性とは今も連絡を取りやっているのが救いでした。今後のことをどうしたらいいか話し合った方がいいよと言ってその日は友達と別れました。
数日後、男性と連絡をして診察ミスを指摘した友達は中絶しました。診察ミスではないし、医者でもないしと友達に本当に呆れます。さらに、今もその男性と連絡をとっているのことに驚きました。
オナニーの見せ合い
ジュエルライブのオナニー

お金あげます

普通の大学生だったら合コンくらいするよね。僕の学生の頃も合コン三昧だった。大学には合コンの話のネタ探しに通っていたと言ってもいいくらいだった。
そんなに合コンのアテがあるの?非モテなのに?と思われるかもしれないが(非モテは余計じゃ!)、そこは持つべきものは友なんすよ。やたらと合コンの約束を取り付けてくるヤツがいてね、人数合わせでよく声をかけてもらってたな。・・・はい、バレましたね。所詮、人数合わせでしたよ、僕は。
まあ、それでもね、合コン以外では女性との出会いは全くなかったんで、人数合わせだとわかっていてもありがたかったなあ。
実際にね、美味しい思いもしたんすよ。まあ、本命はヤツに持っていかれたけど、残り物同士でね。ちょっとの間、付き合ったこともあったんだよ。
あ、ちなみに残り物には福があるってのはウソだよ。だって、余って当然な2人だったもの。彼女の方も人数合わせで呼ばれていたからちょうどよかったんだね。「余っちゃったね」と二人で笑い合えたことがきっかけになったな。
そんな感じで学生時代は楽しかったな。社会人になるとそう言うことには縁がなくなってしまった。お金あげますからやらせてくださいって感じの日々だよ。合コンに誘ってくれていた友人とも疎遠になったしね。今から思えば、残り物に福なんかないよって自虐的になっていたけど、残り物だから福があるってことなんだよなあ、と学生時代を懐かしんでいるよ。
処女のパパ活も成功率が高いからプロフにしっかり書いておく
今はさ、合コンとか好きだった連中って、コロナ禍もあるしマッチングアプリに移行している節もあるんだよね。だから僕もいっそのことね、マッチングアプリでお金あげますって言いながら援助交際している女の子に声をかけようかな、とまで考えているよ。それくらい縁がないし飢えているからね。
あーあー、もっとも、考えているだけだよ。僕の学生時代にマッチングアプリがあったらまた違った人生を送れていたのだろうけど、実際に合コンに参加して残り物に福があったりしたわけだからさ。それには感謝しないとね。
それにしても、そんな合コンの残り物どうしだった僕たちがまさか結婚しちゃうことになるとは思わなかった。そんな福を得たんだから、マッチングアプリなんかやったら奥さんに殺されますよ、たぶん。
お金もらって下さい
お金の無償支援

オナ電アプリ

相互オナはテキストチャットから始まって、音声チャットになって、今はビデオチャットですね。技術の進歩とともに僕の相互オナライフも進化しています。
今はいい時代ですね。僕は某有名無料通話コミュニケーションツールをオナ電アプリと呼んでいるのですが、ビデオ通話も出来て使用料は無料。まさに相互オナに特化したアプリと言えます。
テキストチャットで相互オナやっていたのはもう20年くらい前になるでしょうか。あれはあれで面白いものでしたよ。「乳首舐めるよ。ペロペロ」「あふ~ん頭の中が蕩けてきちゃう~」てキーボード叩いて書き合うんですよ。今の時代からしたらアホですよね。ただ、文学の香りはありました。
文才ある子もいましたよ。「ああ、体がホットケーキのようだわ」とかね。ホットケーキってなんやねん?と思いましたが、想像してみると熱いホットケーキの上でバターが蕩けてハチミツがとろーり溢れる様がね・・・まさに火照った女の子の状態じゃんって感心しましたね。だから、相互オナニーというよりもいかに相手を自分の文章で感じさせるかに主眼を置いていた気がします。テキストでのやり取りですから、言葉を選ぶ余裕もありましたしね。そう言うのが上手い女の子とチャットすると、エロ小説を読んでいるような興奮がありましたね。
オナ電アプリ
そこから音声チャットに進化して、最終的にビデオチャットになると、文学的香りはなくなりましたね。メディアで言うと、エロ小説がエロ漫画になって、最終的にはエロ動画になったようなものです。それぞれに当然良さはありますよね。誰でも簡単にエロ動画を見られる時代になっても、文庫本のエロ小説は滅びてないでしょ?それと同じで、テキストによるエロチャットもたまにはやりたくなるんですよね。
ただ、オナ電アプリでビデオチャットでつながる前に「このままテキストで相互オナしよ」と誘っても「えーめんどくさー。さっさとつなごうよ」と返されるのがオチです。最近の若いやつらは本も読まんのか!とおっさんは憤りを感じる次第です。
そこで、テキストチャットの良さを教えてやろうと、テキストで「おまんこぺーろぺろぺろぺろりんちょ」と送ったら、即座にブロックされましたとさ。
テレフォンセックス掲示板
テレフォンセックスアプリ

オナニーの見せ合い

オナニーの見せ合い、エスカレートしちゃうと怖いね。
ライブ動画だったんだけど、そのライブチャットの子、見てる人の要望全部聞きます!って大口叩いちゃってさ。
見てるこっちはハラハラしてたよ。
だって、色んな男が無理難題と思えるような要求だしてるから・・・
俺は最初は見てるだけだったんだけど・・・だって、そのライブチャット、お金払わないとチャットできないシステムだったから。
俺は無料視聴してただけで発言権なしだったからね・・・。
オナニーの見せ合いも、最初はフェラしてるようにイヤらしく舌を動かして!とかライトな感じだったんだけど、だんだんおま○こに××入れて!って・・・
それも、指入れるくらいならまだしも、ちょっと無理じゃない?みたいなものまで指定するやつがいてさ。
オナ電掲示板
他の男も「それは怪我するから止めた方がいい」って止めてたんだけど、そのチャットの女の子、負けず嫌いみたいで、「今日はみんなの要求を全部聞くよ!」って止めないのよ・・・
もう見ててハラハラしちゃってさ。
だって、オナニーの見せ合い中に相手が大けがとか、最悪死んじゃうとか・・・もしそんなことが起こったらと思うと、もう見てられないよ・・・
っていうか、自分、血とかダメなタイプなんだよね。
痛そうなの見るだけで無理なんだよ。刃物とかも無理だし、とんがったのも無理。
多分、要求出してた男の中でサイコパス的な男がいたんじゃないかなぁ。
一人の人が止めに入ってたけど、どんどんエスカレートしちゃって。
もうなんか・・・見てるだけの俺が一番ショック受けてたかも。
オナニー鑑賞
オナ電募集